<お知らせ>


「美味しい鹿児島再発見プロジェクト2016」その四



今年の4月から、本学と鹿児島女子短期大学食物栄養学専攻、JA鹿児島県経済連との協働で、鹿児島の農作物の魅力を県内外にPRするためのレシピ開発に取り組んできました。
名付けて「美味しい鹿児島再発見プロジェクト」。
その活動成果として完成したレシピが、JA鹿児島県経済連さんのホームページに掲載されることになりました。
ありがとうございます。
上写真の左は本学の3年生が提案した「青パパイヤの薩摩汁」
薩摩汁の具として大根のかわりに青パパイヤを使い、伝統的な郷土料理にトロピカルなテイストを付け加えています。
上写真の右は本学の1年生が提案した「鹿児島根菜たっこん飯」
サツマイモをはじめ、鹿児島を代表する根菜を一つの椀で味わえるメニューです。
本学の学生は栄養学や調理を専門としていませんが、そのぶん、特に専門知識や高度な技術がなくとも作れるレシピを開発することができました。
手軽に作れ、おいしく栄養満点ですので、ぜひご家庭でお試しください。

JA鹿児島県経済連さんのホームページ(レシピ掲載ページ)はこちら