<お知らせ>


「環黄海青少年派遣事業」体験記



平成27年12月3日(木)〜12月6日(日)、鹿児島県青少年男女共同参画課の実施する「環黄海青少年派遣事業」に、人間関係学部人間文化学科4年、森京香さんが参加しました。
この事業は黄海周辺地域と鹿児島県の人的交流を通じ、国際的な人材を育成する研修事業であり、森さんは台北に行き、現地の人々と交流を深めました。
上写真は台湾での記念写真です。
以下では、研修を通じての森さんの感想をご紹介します。

***********************************

現地では台湾の学生、社会人の方との交流のほか、企業訪問など、通常ではできない貴重な経験をすることができました。
台湾の皆さんは日本に非常に関心を持っておられ、コミュニケーションをとるうちにすっかり打ちとけることができました。
台湾名物の屋台に案内していただいたのは楽しい思い出で、台湾のみなさんのおもてなしの心を強く感じたひとときでした。
この研修で特に印象的だったのは、台湾の皆さんの親切さです。
台湾の方は、外国人が道に迷っていたりすると、すぐに声をかけます。
そうした姿を見るにつけ、海外の方にも心を開くこと、言葉の壁を怖れず、積極的にコミュニケーションをとる姿勢の大事さを実感として学ぶことができました。
このような機会をいただいたことを感謝しますとともに、研修で学んだことを、今後の生活の中で活かしていきたいと思います。