志學館大学地域協働センター


ホーム
地域活動関連科目
ボランティア支援
学外の方へ



地域活動関連科目

本学では、実習等で地域活動やボランティア活動を体験できる科目群が開設されています。
地域について見聞を広めたい方、地域活動やボランティア活動に関心のある方、ぜひ履修してみてください。

産業組織心理学演習(前期 2単位)

担当者: 野上 真(人間関係学部心理臨床学科 准教授)

リーダーシップとチームワークに関する実践的学習として、履修生は6〜7月にかけて「社会と関わる活動」を企画実施する。
具体的には「食と観光」をテーマとした地域振興イベントの運営に取り組む。


社会産業実習(前期 2単位)

担当者:
神薗 紀幸(人間関係学部心理臨床学科 教授)
野上 真(人間関係学部心理臨床学科 准教授)

広告に用いられる心理学的な技法について学び、これを実践に活かす作品制作に取り組む。
具体的には、鹿児島県内の特産品を取材し、その魅力を県内外の人々に広報する広告の作成に取り組む。


まちづくり企画実習(前期 2単位)

担当者: 宗 建郎(人間関係学部人間文化学科 講師)

地域調査法を学び、テーマに沿ってグループごとに「まちづくり」に関わる企画を立案、実践していく。
履修生は企画書を作成し、外部の方々や学内の団体などに自ら交渉を行い、企画実現を目指す。


ボランティア企画実習(後期 2単位)

担当者: 野上 真(人間関係学部心理臨床学科 准教授)

履修生は3〜4名のグループでボランティア団体に受け入れてもらい、半年の間に創意工夫を活かしたボランティア活動を企画実施する。
どのような活動を企画するかは履修生がボランティア団体の主催者と話し合って決める。


キャリアデザイン(後期 2単位)

担当者: 志賀 玲子(法学部 准教授)

鹿児島のオリジナルキャラクターを活用した地域振興プロジェクトに取り組む。
このことにより、鹿児島の地域活性化に向けた取り組みの現状について体験的に理解する。