新入生の皆さん御入学おめでとうございます

春も深く、庭の木々の緑も色濃くなってきたようです…

まあこのような堅苦しい挨拶は抜きにして、皆さんお久しぶりです、暇なら読書です。
今回は新年度最初のブログという事で図書館サポーター「ぱぴるす」についての紹介と勧誘です。
画面の向こうから、堂々と勧誘するなとか、毎年同じ事をするなとかそんな心の声が聞こえてくる気がしますが、今年もやります。
では、改めて…。
「ぱぴるす」は志學館大学図書館で活動をしている図書館サポーターです。
四年生4人、三年生6人、二年生7人、合計17人で活動をしています。
*一年生は現在人数が定まっていないので保留にします。
まあもう少し人数が欲しいのですが…。
先輩方が卒業してしまい、ごっそりと穴が開いてしまいましたから…。
新入生お願いだからもっと増えて欲しい…。
そして、2年生、3年生、4年生の皆さんもぜひ!
IMG_0509
では、次に活動内容について簡単に紹介します。
活動内容はカウンターでの本の返却貸出にはじまり、利用者が探している本を探すのを手伝ったり、図書館内の展示やその準備、文化祭での催し、選書ツアーなど様々です。
カウンターは当番制ですがそこまで厳しい縛りはありません。空いている時間に来ていただければそれでOKです!
他のサークルとの掛け持ちでも全然大丈夫です。
自分が知る中には四つのサークルを掛け持ちしている先輩もいましたから。
覚える事は少し多いですがしばらくすれば慣れますし、分からなければ先輩や先生方に確認すれば大丈夫です。
自分もたまにミスります…。
選書ツアーは図書館に入れる本を自分達で選びに行きます。
普段では高くて手が出ない本や、入れて欲しいと思う本図書館に入れるチャンスです。
ちなみに…
     面白いのが、ここで選ぶ本でその人の趣味思考の一端が垣間見える事です。
     自分は昨年度趣味全開で本を選びました。
*ただし、漫画、ライトノベル、雑誌は選べないので注意です。
*昨年度の各自の上限額は一万円でした。予算は変動する場合がありますのでご注意を。なお学校が予算を持ちます。


銀杏祭ではライブラリーフェスタと題して、館内でクイズラリー、読み聞かせ、工作、展示、ビブリオバトルを行います。
なお、ビブリオバトル他の大学や一般の方も参加されます。ぱぴるすでなくも参加は可能です。
選書ツアーや文化祭は過去にアップしたページを見ていただいたほうがより分かりやすいと思います。
以上で図書館サポーターぱぴるすの紹介を終わります。
このブログを見て興味を持った方はぜひ「ぱぴるす」へ、歓迎しますよ!

PS:今年度から図書館でノートパソコンの貸出を開始します。レポート等で必要な方は図書館へ。