朗読会

クリスマス朗読会のお知らせ


こんにちわ。見事デレ○テの10連ガシャをSSR日野茜狙いで回してSSRアナスタシアを出すという芸人をかました天草です。そっちじゃねえ!
そんなどうでもいいことより、今年ももうそろそろおしまいですね。皆様どうお過ごしでしょうか?今年は「ドラゲナイ」から「履いてない」まで(履いてるだっけ?)とにかくいろんなことがありました。ほんとドラゲないですね。
こんなドラゲない一年のしめくくりに、またしても図書館でイベントを行います!
題して!!

EPSON011
イラスト:天草光輝(こんなサンタさん来ないかな……。)

相変わらずこのポスターだけじゃサンタのスケベ度が高いということと、天草さんの画力が若干上がったということとしか分からないので詳しいことを書いていこうとおもいます。
「絵本を味わう」ということで、まず最初にぱぴるすメンバーによる絵本の朗読があります。
カエルのぴっぽが夢の世界を旅するお話「ぴっぽのたび」。日々目にするものたちが何故そこにあるか、ということを描いて行くお話「たいせつなこと」の二編をお送りします。
そして、朗読会が終わったらゲーム大会をします!
ゲームの内容は来てからのお楽しみです(ブログ書いてる人が主催者に脅されているので)
そして「読む、聞く、語り合う」ということで、みんなで好きな本、漫画、雑誌を持ち寄ってみんなで語り合うトークタイムもあります。当日はお菓子と飲み物のサービスもありますよー。
日時は12/21日(月)16:20〜17:20までです(延長もあるかもしれません)
場所は、ポスターでは図書館となっておりますが、正しくは学生ラウンジです。すみません。
というわけで、「クリスマス朗読会」にぜひ来て下さい!今年最後に楽しい思いでを作ろう!



ところで↑のポスターなんだけど、銀杏祭ライブラリーフェスタのポスターの子と同一人物なんですよね。まだ名前も決めてないし、詳しい設定があるわけでもないので、冬休みの間にそこら辺を固めていけたらいいなと思っています。うちの娘をよろしくお願いします。よいお年を。

2015/12/18 天草光輝