「かごしま子ども夢大学」


みなさんこんにちは、
スピカです(^∀^)

今回は、8月26日に本図書館で行われた、
「かごしま子ども夢大学」の職場体験について触れたいと思います。
ぱぴるすメンバーも、数人手伝わさせていただきました。

かごしま子ども夢大学」とは・・・
働くことの楽しさを学べるさまざまなプログラムを通して、将来就きたい仕事のイメージを膨らませ,未来を切り開く力を育成する学校です。鹿児島県内の企業や大学などが連携し、民間による協働教育として7月12日9月21日の間に7講座実施。小学5・6年生40人が通っています。
(『リビングかごしま』より抜粋)

当日は6名の子どもたちが、職体験に参加しました。
午前は、大学の見学からはじまり、カウンターでの貸出作業を行いました。午後は、本にバーコードを貼る作業、本を棚に戻す作業などを行いました。
皆、最初は緊張した様子でしたが,段々と慣れていったようでした。

IMG_1085IMG_1125


午後はしおりの作成も行ったのですが、我がぱぴるすのマスコットである
ぱぴこは、とても人気でした。
持って帰っていいと聞いた子ども達は大喜びです(`•ω•´)
大事に使ってね


最後には、修了証書の贈呈をしました。

子どもたちは、
「本の装備という貴重な体験をすることができて、今日は最高に楽しかったです。」
「志學館大学の図書館の仕組みがよく分かりました。本の多さにも、びっくりすると同時に感動しました。」
などの感想を持ったようです。

今回の体験が、子どもたちにとっていいものになったのであれば嬉しいですね。
これを機に、もっと図書館や本について興味を持ってくれたらと思います。
(´▽`)

では、今回はこのへんで
(^ω^)ノ